lib2015blog

入門CP/M―マイクロコンピュータの基本ソフトウェア

コメントする

大昔に。。CPMというOSがあって、そのコンピュータをを5万円で購入した。

本を買ってきて。。mkdirとかやって、本棚を片付けようとした。

。。できなかったし。。。緑のTV画面はそれなりによくても。。漢字も使えないPCで、ディレクトリで整頓しようとしても何もできない。返してしまった。良心的だったし、他に売り手がいくらでもいた時代だったと思う。それよりも、AppleIIcが欲しかったのかもしれない。

本棚の整頓とは、どれをどうやっても解決しないと思っていた。

USP研究所の「シェルスクリプト開発入門」にbashcmsという方法があり、それが妥当だし。概要なら、メディアマーカーやブログがあるが。。。ノートや記録は、個人的に行うべきか、と思っていたが。。

どうもolivine editor + bullet journalの組み合わせが妥当なようだ。内容を整頓したかったのだが。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中