lib2015blog

カード型電球

コメントする

DSCN7341

電球型ポケットライト、というそうだが。。

いろいろ呼び名があるらしい。

2011年の東日本大震災の真っ只中に購入したもので、そのときは、「単一変換アダプタ」と「カード型電球」を買った。

灯りとり、とガス台の電池、がなぜか。。最優先だったようなのだが。。掉挙だったんだろうか。。もうなんだか大変な勢いで買ったのが。。自動販売機の米と、ペットボトルの水、鉛対応の浄水フィルターと大生隆史先生のデトックス剤だったんだが。。

結局、たまに光らせてたぐらいで、単一電池についてはその後手に入ったんで使わなかった。ガス台の電池が単一だったか単二だったかさえよく覚えていない。

。。もちろんなんだが、被爆して汚染 pollution、コンタミネーションconamination 、されてるだろうから交換して買い直す、ということは必要なのかもしれないが、するとゴミにそれが紛れ込み。。あまりよろしくないから最低30年は保管なのかな。。。それはそのとき買った自分のものだけがそうだろう、という意味です。

なんだかたぶん。。記憶のメモ用に買ったみたいな。。「寄物沈思」という万葉集の方法。あの地震や停電、いまでもそうだが情報のそれら。。酷かった。

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中