lib2015blog

PCI/Compact PCIバスの概要と応用

コメントする

DSCN8608

Interface Mar. 1997

線がひいてあるな。。

「ボードが実際に使用するアドレスや割り込みなどをシステムから教えてもらわなければ動作を開始できません。またバス・マスタもバースト転送を使用しないような単純なI/Oデバイスとしても、そのことを正しくシステムに認識してもらわなければ話になりません。

どんなに機能を削ったボードを設計するにしても、このコンフィグレーションの部分はPCIとして最低限のルールを守らなければいけないのです。」

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中