lib2015blog


コメントする

油こし紙、オイルポット

DSCN3811

超音波洗浄機で小銭を洗ったあとの汚れ水の処理用に買ったんだけど。。ざるでよかったかも。一応、このセットで使ってみることにする。

広告


コメントする

北里研究所

DSCN3808

1000円寄付した。細菌関連でここの右にでるものはないと思っているが今はどうなのかな。。といっても。

そういば小田急線に乗っていたら広告がでていた。SAGAMIHARA KITAZATOってところだったのか。。

日本郵便のハンコは富士山だな。。

。。自分は細菌のそういうものは詳しくないので「なんか有害物質を食いに来るんだろう。。」程度にしか考えていない。細菌だし。。「効率的に食べる」ってハタラキ以外にするんだろうか。。それが「好気性細菌」ならそういうものを。。「嫌気性細菌」ならそういうもの。。とかいう本は一般書店にもないし、あまり探す気にもならない。


コメントする

円の支配者

円の支配者 - 誰が日本経済を崩壊させたのか
リチャード A ヴェルナー
草思社
売り上げランキング: 49,397

手元にあったかどうか。。

どちらかというと感情の整頓があったことと思う。「口座が現金と同等の価値があるため」というところで一応は保留できたんだけど。。

「窓口取引」と「公開操作」の相違点に言及されていた。

 


コメントする

LTCM

LTCM伝説―怪物ヘッジファンドの栄光と挫折
ニコラス ダンバー
東洋経済新報社
売り上げランキング: 243,994

言葉とか概念にいろいろみつかり、面白い本だったんだが。。たぶん捨てたと思う。

覚えてるのは。。。「オンザラン、オフザラン トレーディング」ぐらいかな。。債券が。。という話。


コメントする

チェルノブイリ被害の全貌

調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
アレクセイ・V.ヤブロコフ ヴァシリー・B.ネステレンコ アレクセイ・V.ネステレンコ ナタリヤ・E.プレオブラジェンスカヤ
岩波書店
売り上げランキング: 53,166

帯より、

「1985年、80%の子どもが健康だった。

1986年4月、たった一つの原子炉が爆発し、

今日、汚染地域の健康な子どもは20%に満たない。」

この原子炉は黒鉛炉で、軽水炉ではなかったはずだ。

 

読書ノート

http://bunken.sblo.jp/article/161820611.html